『鬼の妻問い』を無料で読める漫画アプリはある?ピッコマやゼロサムでも配信あるのか調査!

鬼の妻問い漫画違法サイト

鬼の妻問い
0円で試し読み実施中!

鬼の妻問い漫画

▲コミックシーモア公式で試し読み▲
※会員登録は不要です

別府マコト先生・黒コマリ先生の『鬼の妻問い』は、不幸のどん底にいた少女のもとに美しいあやかしが現れてハッピーエンドまで連れて行ってくれる少女向け漫画です。

本記事では『鬼の妻問い』を配信しているアプリや電子書籍サービスの中で無料で読めるサイトはあるのか最安値で読めるのはどこか調査しました!

違法サイト(漫画バンク・漫画playやzip/raw/PDFダウンロードなど)で漫画をダウンロードするのは文化庁政府広報オンラインに記載があるように刑事罰の対象になる違法行為になりました。

そこで本記事ではrawや漫画バンクを使わずに無料で『鬼の妻問い』が読めるサイトを調査!

調査の結果、違法サイトを使わなくても漫画『鬼の妻問い』をお得に読めるサイトを見つけました!

各電子書籍サービスやアプリでの配信状況を表で比較しながら最安値で読む方法やお得なキャンペーンを紹介していきます。

お得に漫画を楽しみたい方はサービスを選ぶ参考にぜひしてくださいね!

作品情報

作品名鬼の妻問い
作者別府マコト黒コマリ
出版社/レーベル一迅社/ZERO-SUMコミックス
ジャンルSF・ファンタジー / ラブストーリー / 広告掲載中 / 先行作品
巻数既刊1巻 ※2022年10月現在

この漫画も今話題

TLコミック話題ナンバー1!優しい隣人の本当の顔はヤバ過ぎる狂愛者…

目次

漫画『鬼の妻問い』を無料で読めるサイト・アプリを調査した結果!

結論!漫画『鬼の妻問い』を1冊全て無料で読むことはできませんでした。

でも登録不要で今すぐ無料で試し読みする方法と最安値で読めるキャンペーンを見つけたので紹介していきます。

漫画『鬼の妻問い』電子書籍サイトでの配信状況

サービス配信
状況
無料配信
の有無
コミックシーモア
独占
配信
試し読み無料
無料で読む
DLsite
配信
なし
公式サイト
まんが王国
配信
なし
公式サイト
ebookjapan
配信
なし
公式サイト
booklive
配信
なし
公式サイト

各電子書籍サイトを調査したところ漫画『鬼の妻問い』はコミックシーモアで独占先行配信中でした。

『鬼の妻問い』が読めるのはコミックシーモアだけ!

しかもコミックシーモアには6つの嬉しいメリットがあるんです。

  1. 『鬼の妻問い』を無料で全巻試し読みできる!
  2. 『鬼の妻問い』がクーポンで70%OFFで読める!
  3. 『鬼の妻問い』を独占配信中
  4. 会員登録・月会費が無料
  5. 会員登録不要でタダで読める作品を配信中

コミックシーモアでは無料登録でもらえるクーポンを利用すれば通常なら220円課金が必要な『鬼の妻問い』を70%OFFで読めてしまいます!

お得な無料配信やクーポンの配布はいつなくなるか分からないので今のうちに読むのがおすすめです!

コミックシーモアでは面倒な登録なしで今すぐ無料で試し読みができるのでまずは0円で試し読みしてみてくださいね。

\0円で全巻試し読み可!/

鬼の妻問い漫画

※クレカ不要・登録不要で今すぐ読めます

『鬼の妻問い』が読めるコミックシーモアの特徴

鬼の妻問いコミックシーモア70%OFFクーポン

漫画『鬼の妻問い』を独占配信しているコミックシーモアは大阪に本社があるエヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社が運営するサービス。

漫画好きに嬉しい様々なキャンペーンを行っています。

今コミックシーモアに新規登録すると70%OFFクーポンをもらえます!

クーポンは好きな作品に使用できるので『鬼の妻問い』をお得に読むことが可能。

キャンペーン実施中の今登録するのがおすすめです。

コミックシーモアでは登録なしで0円で楽しめるコンテンツを配信中!

人気のコミックもタダで楽しめちゃうんです。

まずはコミックシーモアで0円の作品を立ち読みして楽しんでもいいですよね。

コミックシーモア クーポン

コミックシーモアでは漫画をお得に読めるクーポンの配布が充実!

全作品に使える30%OFFの神クーポン配布までありましたよ!

実際にコミックシーモアを利用してみたメリット・デメリット

メリットデメリット
0円で楽しめるコンテンツが豊富
独占配信・先行配信が多く新作に強い
初回登録でもらえる70%OFFクーポンがお得
配信作品のボリュームが圧倒的
特になし

無料の登録で楽しめるコンテンツがあるのが嬉しいコミックシーモア。

複数の電子書籍サービスを使用していますが1番使いやすくおすすめです。

コミックシーモア独占配信の漫画も多いので、まずは無料で気になる作品の試し読みをしてみるのがおすすめです。

鬼の妻問い漫画

▲登録不要で今すぐ試し読みOK▲

漫画『鬼の妻問い』はスマホの漫画アプリで読める?

漫画『鬼の妻問い』をスマホ漫画アプリで読めるか調査しました。

漫画アプリでの配信状況

スマホの漫画アプリで漫画『鬼の妻問い』の配信はありませんでした。

漫画アプリは各サービスのオリジナル作品など配信作品が限られているので読みたい漫画が配信されていないことが意外と多いんですよね。

本記事で紹介したコミックシーモアなら無料で試し読みできるのでコミックシーモアで読むのがおすすめです♪

\0円で試し読み!/

鬼の妻問い漫画

※クレカ不要・登録不要で今すぐ読めます

漫画「鬼の妻問い」は漫画バンク/漫画play/raw/zip/pdfダウンロードで読めるの?

鬼の妻問い漫画

『鬼の妻問い』を漫画バンク/漫画play/raw/zip/pdfダウンロードで読めないかな…?

漫画を無料で読みたくて違法サイトの利用を考えてしまったことはないでしょうか?

主な違法アップロードサイト
  • 漫画バンク
  • 漫画play
  • 漫画ごはん
  • 漫画raw
  • 漫画zip

でも違法サイトで漫画を読む行為は危険なだけでなく犯罪になってしまうので絶対にやめましょう!

『鬼の妻問い』を漫画バンク・漫画rawで読むのは違法!

文化庁の公式サイトでも明記されていますが「鬼の妻問い」を漫画バンク・漫画rawでダウンロードして読むのは違法行為です。

違法サイトの利用は罪に問われる場合もあります!

2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金、またはその両方

漫画の違法ダウンロードによる損害は深刻で政府広報オンラインによると漫画村では3000憶円以上の被害がでました。

日本の宝である漫画を守っていくためにも今後違法ダウンロードサイトへの規制は厳しくなることが考えられます。

大好きな漫画をこれからも読むために違法サイトの利用はやめ、安全にお得に漫画を楽しめる公式サイトで漫画を読みたいですよね。

さらに違法サイトの利用には罪に問われるだけでなく危険なことが他にもあるんです。

  • スマホやパソコンがウイルスに感染するリスクあり!
  • ワンクリック詐欺に巻き込まれる危険がある

国民生活センターでもスマホのウイルス感染の相談事例が公開されていました。

あなたの大切な個人情報を守るためにも漫画を電子書籍サービスで読む際は正規サービスの証であるABJマークのある電子書籍サービスを利用するようにしてくださいね。

本記事では『鬼の妻問い』を漫画バンクなどの違法サイトを使わなくても安全に読める方法を紹介しているのでサービスを選ぶ参考にしてくださいね。

漫画『鬼の妻問い』のあらすじ

漫画『鬼の妻問い』のあらすじをネタバレなしで紹介していきます。

生贄として育てられてきた少女。約束の日、彼女を迎えに来たのは美しきあやかしだった――… ※この作品は『あやかし旦那様の愛しの花嫁~お前は永遠に俺のもの~アンソロジーコミック』収録作品と同一の内容を単話版として再編集したものとなります。

コミックシーモア

漫画『鬼の妻問い』のみどころ

漫画『鬼の妻問い』のみどころ!

生贄の儀式に鬼が登場するシーン

生贄の儀式に鬼が登場するシーンが、やっぱりインパクトが大きいですね。生贄となる運命が決まっていて、もう早く死んでしまうことで楽になりたいと願っていた主人公の志筑百はもう不幸のどん底としか言いようがなかったのですが、そこへ颯爽と現れたイケメンの鬼は、まさに物語の白馬の王子様そのもののイメージでした。実はその鬼は、主人公のことを昔から知っていて好きだったことなどが明かされるのですが、後半はまさに幸せな結婚へ向けての階段を登り続けるような流れになっています。死ぬことでしか楽になれないと人生に絶望していたはずの主人公志筑百が、最高の伴侶を見つけて結ばれる、まさにハッピーエンドに終わる作品で良かったです。

ストレスを抱えている人にオススメ

普段モヤモヤしてしまっている人とかストレスを抱えている人にはこの作品って凄くオススメしたいんですよね。それくらいに可哀そうな女の子が報われて尚且つ、生意気な妹や家族にぎゃふんとさせることができる内容となっているからです。結末がわかっていても、読んでいて損することはないでしょう。絵も凄くきれいだからそれだけで買う価値はあるとおもいますし、キャラクターも凄くきれいに描かれていていい。お父さんがまさかの婿養子・・・こいつ親マジで最低すぎる。だからこそ終わり方としては面白くてよかったです。ヒロインが容赦なく止めることもなく慈悲を与えることもない様子がそれを物語っていていい。情けや慈悲を出さないほうが絶対いいのでよかった。

終わり方も凄くスカッとさせてくれる

絵の綺麗さや画力からとてもひかれるものがあったし、冒頭からヒロインがあまりにも家族に冷遇されてしまう展開に純粋に見ていて腹立たしさがうまれてしまいました。家族がなかなかにクソな奴らばかりなので、これはひどい目に合わせてやらないと気が済まないような展開になっていきます。丁寧な心理描写が描かれているので、わかりやすかったのもいいですよね。そして、終わり方も凄くスカッとさせてくれる終わり方です良かったです。もうちょっとひどい目に合わせてやってもよかったとは思いまう素がまあそれなりに納得させてくれる内容だったので、問題なし。お約束のパターンではあるんですが、それを期待して読んでいたのですごく良かったです。

漫画『鬼の妻問い』の感想・口コミ

一言で言ってしまえば和風ファンタジーのジャンルにおけるシンデレラストーリーと言ったところでしょうか。ヒロインは、鬼に捧げられる生贄として育てられてきて、家庭でも虐待されている、不幸のどん底にあるような少女です。そんな彼女がいざ生贄となる儀式に現れた鬼は美形で、しかもヒロインを生贄として殺すのではなく、妻に迎えてしまうというお話。前半部分がとことん不幸なだけに、後半からの鬼とのデートや結婚へと至る過程が、上がり調子でとにかく読んでいて嬉しくなってきます。ヒロインを虐げていた妹も、鬼にあっさり殺されて、ザマァ爽快感も味わせてくれました。全体としても短くシンプルにまとめられていて、非常に読みやすかったです。
(40代男性)

シンプルなストーリーにして話としてはおとぎ話的な要素のある作品なので漫画初心者でもよみやすいですよ。話はちょっと短いけれで、それでいていてしっかり完結させてくれているあたり素晴らしいですね。ショート・ショート的な作品だから時間のない人や隙間時間を使って読むのもいいかもしれませんね。とりあえず、言いたいのが、妹性格わるすぎる。こんな妹から喧嘩売られたらぶん殴ってしまいたい。そしてこういう女って実際にいてますよね。めちゃくちゃ腹立たしくてむかつく。でもまあぎゃふんと言わせてくれる展開になっているから安心して読むことができます。モヤモヤしないでスッキリ完結してくれる作品だからみていて申し分ないですね。
(30代男性)

1話完結で凄く読みやすい作品です。お値段的にもコストパフォーマンスが良くて納得の作品。時間のない人でも楽しむことができる作品なのでぜひよんでほしいですね。とりあえず、冒頭から絵のうまさと画力にはかなりいいものを感じさせてくれているので読んでいて安心させられる。暴徒からヒロインがあまりにも可哀そうなくらいに冷遇されてしまう展開なんですが、まさにシンデレラストーリーと言わんばかりにスカッとさせてくれる展開で終わるので読んでよかったと思わせてくれるし。モヤモヤする要素も一切ありません。起承転結がはっきりしていて初心者の人にも読みやすいお話だと思いましたね。まるで漫画のお手本のような作品ですごくよかった。
(30代女性)

実際に読んでみた総合評価

鬼の妻問い
総合評価
( 5 )
アニコ

かわいそうなヒロインが救われる、まさにシンデレラストーリー!

漫画『鬼の妻問い』に関するよくある質問と回答

『鬼の妻問い』は違法サイトでも読めますか?

『鬼の妻問い』を違法サイトで漫画をダウンロードするのは刑事罰の対象になることもある違法行為です。違法サイトで読むことはできません。

『鬼の妻問い』はどこで読めますか?

『鬼の妻問い』はコミックシーモアでのみ読むことが可能です。
コミックシーモアの独占先行配信作品なのでまんが王国やkindleなどの大手電子書籍サービスでは読む事が出来ません。

『鬼の妻問い』の作者さんってどんな人?

『鬼の妻問い』は原作担当の「別府マコト」さんと漫画担当の「黒コマリ」さんの二人で執筆されています。『鬼の妻問い』の他にもコミックシーモアで作品を公開されていて、別府マコトさんはTwitterにて情報を発信されています。
原作者「別府マコト」公式Twitter

漫画『鬼の妻問い』を1番お得に読む方法まとめ

漫画『鬼の妻問い』を無料で読む方法はありませんでしたがコミックシーモアを利用することでお得に読めることがわかりました!

DLsiteがお得
  • 『鬼の妻問い』を無料で試し読みできる!
  • 『鬼の妻問い』がクーポンで70%OFFで読める!
  • 『鬼の妻問い』を独占配信中

コミックシーモアでは登録不要で今すぐ試し読みができるので購入を迷っている方もまずが無料の試し読みで作品の雰囲気を見てみるのがおすすめですよ。

\0円で試し読み!/

鬼の妻問い漫画

※クレカ不要・登録不要で今すぐ読めます

※本ページの情報は2022年10月時点のものです。 最新の配信状況は各公式サイトにてご確認ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次